Home » 改造車の注意点 » 改造車でも車検を裏車検で乗り切ることができる

改造車でも車検を裏車検で乗り切ることができる改造車を売るなら一括査定がオススメ!

category : 改造車の注意点 2016.5.1 

車が好きな人など、他の車とは違う個性を出す為に、車を改造することがありますが、車検の時に改造のために交換した純正パーツを失くしたり、保安基準を満たしていない部品を車につけることで、車検を通過できないことがあります。

040547

車検を通過できない車両で公道を走ると厳罰の対象になりますので、構造変更の申請を出すことで、車検を通すことが可能です。

国土交通省公式:構造等変更検査

構造変更の申請も通過できない時には、裏車検や闇車検と言われているところを利用することにより、保安基準を満たしていない部品などを車につけていても車検を通してもらえることができます。

ただ、裏車検や闇車検といわれているだけに、保安基準を満たしていない部品を車につけているのに、車検を通したことが発覚してしまうと、車検を通した工場などは今後一切車検などを自社にて行うことができなくなり、不正に関わった検査員は資格を剥奪されてしまうので、ハイリスクなだけに裏車検の費用は通常の車検よりも高額です。

また、闇車検はハイリスクなのにも関わらず、一部の工場などで行われていると言われている理由として、車検費用を安く済ませたい時や車検を通したいとユーザーもいて、裏車検を望むユーザーは減ることがなく、引き受ける工場も手間が省けるのにユーザーから高額の費用を支払らわれていることもあります。

闇車検で車検を通してもらっても、改造車は車に詳しい人が見ればすぐに、改造されているかどうか見抜かれることがありますので、人通りの多いところを走行する際に、誰かに改造車であることがばれないか気になるようになると、運転事態を楽しむことができない場合もあるので、闇車検で車検を通してもらう際には、その事も考慮したほうがいいかもしれません。

闇車検で車検を通してもらうのは、ユーザーも犯罪に加担することになるので、改造車が闇車検で車検を通してもらったことが警察機関にばれて車検を失うだけでは済まない事態になることも考慮する必要があります。


comment closed

Copyright(c) 2016 改造車を売るなら一括査定がオススメ! All Rights Reserved.