Home » 高値で中古車を売る方法 » 買取り額アップには取扱説明書や点検整備記録簿が重要になる

買取り額アップには取扱説明書や点検整備記録簿が重要になる改造車を売るなら一括査定がオススメ!

category : 高値で中古車を売る方法 2015.9.4 

車買取り店で査定を受けるには、車検証と自賠責保険証をそろえる必要があります。
愛車を高く買取ってもらうため、ぜひ一緒に探しておいて欲しいのが取扱説明書と点検整備記録簿です。

「自分はもう分かったから取扱説明書なんて必要ない」と、どこかへしまいこんだり、捨ててしまったりしていませんか?

あなたの車を中古車として買う次のユーザーにとって、取扱説明書は必要なものです。
CDやゲームソフトを中古ショップに売る場合、取扱説明書の有無で買取り価格に差が出ますよね。

車を売却する時も同じで、車両本体の取扱説明書はもちろん、
ナビやオーディオなどの後付けオプションの取扱説明書もあったほうが有利です。

また、点検整備記録簿は車の履歴書とも言えるもの。

きちんと法定定期点検を受けていたか、消耗部品は交換してあるかなどを点検整備記録簿から読み取ることができます。
点検整備記録簿があれば、中古車を買う次のユーザーも車の状態が確認でき、安心して購入できます。

さらに言うなら、取扱説明書と点検整備記録簿がそろっていれば、「大切に乗ってきた」という印象にもつながります。
取扱説明書と点検整備記録簿もそろえて査定額アップをねらいましょう。


comment closed

Copyright(c) 2015 改造車を売るなら一括査定がオススメ! All Rights Reserved.